タイトル
スポンサーリンク

カジノ(PS2版のみ)


【カジノに関して】

  • アルタミラにあるレザレノ・カンパニーの空中庭園でのイベント(ストーリー攻略(6))の後から、アルタミラのホテルに泊まることで夜のアルタミラを探索することができるようになる。

  • 夜のアルタミラでレメンタルレールを使って「カジノ&劇場」エリアへ行くと、ミニゲーム「カジノ」をプレイすることができる。

  • カジノでは「スロット」と「ブラックジャック」を遊ぶことができ、チップの枚数に応じて景品を獲得することができる。

  • カジノはGC版にもあるが、ミニゲームが遊べるのはPS2版のみ。

  • スロットは一気に10万枚以上のチップを稼げるので、チップを稼ぐならスロットがオススメ(詳しい攻略はスロットの項目参照)。

【チップの交換】

  • カジノに入ってすぐのカウンターでチップの交換ができる。

  • チップはガルド、EXジェム、GRADEのいずれかと交換できる。

    交換対象 レート
    ガルド 1チップ:500ガルド
    EXジェム 50チップ:EXジェムMAX
    10チップ:EXジェムLV4
    5チップ:EXジェムLV3
    2チップ:EXジェムLV2
    1チップ:EXジェムLV1
    GRADE 1チップ:10GRADE

  • EXジェムやGRADEと交換するのは勿体ないので、コチラの方法でガルドを稼いでチップと交換するのがオススメ。

【景品の交換】

  • カウンターの右横にいるバニーに話しかけると、チップと景品の交換ができる。

    アイテム 必要なチップ
    ミラクルグミ 20
    ルーンボトル 500
    レアペリット 2000
    ストライクリング 5000
    テクニカルリング 5000
    メンタルリング 15000
    魔神の玩具 250
    忘れな草 75000
    ???? 150000

  • 2ページ目のイベントに関する景品は、ある程度ストーリーを進めないと交換できない。


【カジノ関連のイベント】

  • チップ75000枚で交換できる「忘れな草」を入手した後、ねこにんの里の入口にいる青いねこにんに話しかけると、過去のアニメーションを見ることができる。

  • チップ150000枚で「????(1日体験入店の権利)」を交換すると、リフィルがカジノに1日体験入店することになり、リフィルの称号「選ばれし美女」を取得できる。


【スロット】

  • カジノの右にあるスロット台を調べると、スロットをプレイすることができる。

  • スロットには、1枚台、10枚台、100枚台の3種類ある。

  • 操作方法は以下の通り。

    ボタン 内容
    チップを増やす、決定
    × チップを減らす、キャンセル
    チップ最大数をセット
    スロットスタート

  • □ボタンでスロットをスタートしたら、後は自動で止まる。

  • 絵柄と揃ったときの倍率は以下の通り。

    絵柄 倍率
    (7)(7)(7) ×1000
    (BAR)(BAR)(BAR) ×500
    (シンボル)(シンボル)(シンボル) ×100
    (剣)(剣)(剣) ×50
    (鎧)(鎧)(鎧) ×25
    (盾)(盾)(盾) ×10
    (グミ)(グミ)(グミ) ×5
    (グミ)(−)(−) ×1

  • スロットの揃いやすさは操作キャラの運に左右される?(スロットの右に顔が表示される)
    一番運がいいキャラを先頭にし、ラビットシンボルを2個装備してやると当たりやすい(目安は運130以上)。
    運の数値は宿屋に泊まると変化する。

  • 大当たり(BARか7が揃う)が出た後にスロットを続けると、BGMが速くなってフィーバータイムに突入する。
    この時は通常時よりも絵柄が揃いやすくなる。

  • しばらく当たりが出ない時は、キャラを変えてプレイしてみる。5分ずつくらいの感覚で順番に全てのキャラを試してみると、明らかに他のキャラに比べて絵柄が揃いやすいキャラ(運の数値が変われば絵柄が揃いやすいキャラも変化する)がいるので、そのキャラで勝負すると勝率が上がる。

  • 大当たりを出すコツは、細かくキャラを変えてプレイすることと(全然当たりが来ないときはロードして運の値を変えてみる)、一度大当たりがきたらしばらくはそのキャラで続けること(フィーバータイム時は、777が連続して揃うこともある)。

  • チップの枚数が0〜500枚の時は1枚台、500〜5000の時は10枚台、5000枚以上の時は100枚台がオススメ。

  • 事前にホテルでセーブしておき、チップがなくなったらロードする。常にMAX掛けで777やBARが揃うまで繰り返せば、簡単に10万枚以上のチップが貯まる。


【ブラックジャック】

  • カジノの奥にあるカウンターのバニーに話しかけると、ブラックジャックをプレイすることができる。

  • 操作方法は以下の通り。

    ボタン 内容
    十字キー↑↓ カーソルの移動、チップ増減
    アナログスティック(左) カーソルの移動、チップ増減
    決定
    × キャンセル
    △、L2 前回のチップ枚数をセット
    十字キー↑↓+R2 チップの10単位増減

【基本ルール】
  • ゲームはどちらがより高い点数なのかを競う。

  • 勝負はプレイヤーとディーラーの1対1で行われる。

  • 先にプレイヤーがカードを引き、STAYもしくはBURSTした時点で、ディーラーがカードを引く。

  • ディーラーがSTAYもしくは、BURSTした時点で勝敗が決まる。

  • 21が最も高い点数で、同じ点数だった場合は引き分けになる。

  • また、21を超えるとバーストとなり、無条件で負けとなる。

【カードについて】
  • カードは全部で54種類ある。

  • A(1)〜K(13)の数字カードが、スペード、ハート、クラブ、ダイヤの4種類ずつで52枚、特殊カードとして、ロイドカードとコレットカードが1枚ずつの計54枚。

  • 各カードの点数は以下の通り。
    画像
    Aは、合計が11点を越えている場合は1点、超えていない場合は11点になる
    2〜10までの数字が書かれたカードは、そのままの数字が点数になる
    J、Q、Kの絵札は、全て10点になる

【HIT・STAY・BURST】
  • カードは一番最初に2枚配られる。

  • 特別なことがない限り3枚目を引くか引かないかを選択する。

  • これを、HIT(引く)、STAY(引かない)と言う。

  • HITした場合、BURSTしない限りは、再度同じ選択をする。

  • HITした事によって点数が21を超えると、BURSTとなり負けが確定する。

  • STAYは21以下の時しかできず、STAYした時点で順番がディーラーに移る。

【賭けるtip(チップ)枚数】
  • ゲームに賭けられるtipは、1〜100の間で設定ができる。

  • 方向キー、もしくは左スティックで、tipを増減させる。

  • ただし、所持しているtip数以上を賭ける事はできない。

  • 勝負に勝った場合は、支払われるtipをそのまま次の勝負に賭けることができる。

  • 続けて勝って行けば、より多くのtipを賭けることも可能だが、賭けられるtipは最大で2000まで。

  • 途中で負けた場合は、そこまで勝った分のtipも没収となる。

【払い戻し】
  • 勝利して次の勝負に持ち越さなかった場合は、tipが払い戻される。

  • もしくは、賭けtip数が2000を超えた場合は、自動で払い戻される。

  • 負けた場合は、賭けtipが没収される。

  • 引き分けの場合は、賭けtipがそのまま払い戻される。

【特殊ルール(インシュランス)】
  • インシュランスとは保険の事で、ディーラーのブラックジャックに対して保険をかけることができる。

  • ディーラーの1枚目がAの時、インシュランスを行うことができる(あくまで保険なので、無理に賭ける必要はない)。

  • インシュランスをして、もしディーラーの2枚目が10点札(10〜K)なら、保険が成立してプレイヤーの負けにならない。

  • インシュランスに必要なtipは、betの半額になる。

  • ディーラーがBJだったときには、betが3倍になり、保険tipが払い戻される。

  • ディーラーがBJでなかったときには、保険tipが没収され、通常のゲームが続行されるので、保険料のtipを損することになる。

  • 例:betを100賭けていた場合、保険tipは50になり、ディーラーがBJだったときはbetが3倍の300になる(保険tip50も払い戻される)。

【特殊ルール(スプリット)】
  • スプリットは最初にカードが配られた時に、同じカードが2枚だった場合に適用される。

  • 2枚のカードを2つに分けて、別々の手札として賭ける事ができる。

  • スプリットしたくない場合は、「いいえ」を選択すればそのままゲームを続行できる。

  • スプリットは最初に決定した賭けtipを、両方に賭ける事になる。

  • 最初は左側の手札から進め、通常と同じようにHIT・STAYをする。

  • それが終わると右側の手札になり、同じように進める。

  • これが終わった時点でディーラーの番となり、勝敗を決める。

  • 両方勝った場合は、最初の賭けtipの4倍が払い戻されるが、両方負けた場合は、最初の賭けtipの2倍が没収される。

【特殊ルール(7枚カード)】
  • BURSTせずに手札を7枚目までHITすると、無条件で勝ちとなる。

  • その際には賭けtipの10倍が払い戻される。

  • これは、スプリットをしている時でも同じなので、それぞれの手札で7枚目まで挑戦することができる。

【特殊ルール(ロイドカードとコレットカード)】
  • ロイドカードとコレットカードの2枚は、出現した時点でそれぞれ特殊効果を発揮する。

  • プレイヤーの手札として出た場合、結果は以下のようになる。
    ロイドカード → 手札が21になる
    コレットカード → 賭けtipが2倍になる

  • ディーラーの手札として出た場合、結果は以下のようになる。
    ロイドカード → 手札が21になる
    コレットカード → 賭けtipが1/2になる

【攻略メモ】
  • ディーラーは手札が17以上になるまでHITし続けるので、ディーラーのBURSTを狙って、自分の手札が16くらいであえてHITしないというのも1つの作戦。

  • ただし、プレイヤーがBURSTした場合は、どんなに低い点数でもSTAYして勝つ。

  • カードの引きは、先頭のキャラクターの運に左右される?ので、パーティの中で一番運がいいキャラにラビットシンボルを2個装備してやると勝ちやすい?