タイトル
スポンサーリンク

龍が如く5 MAP付き攻略ページ > 丁半博打 - ミニゲーム

コンプリート達成条件

累計獲得点数が20000点以上になる

賭場に関して

賭場がある場所

https://lh4.googleusercontent.com/-Owrky4zBi7E/UQo2EcLI7cI/AAAAAAAADdI/DNvra53Hfzc/s576/ryu5mini_144.png

神室町の龍宮城

賭場の景品

交換アイテム必要木札(点)
プラチナの皿1500
金の皿1000
銀の皿130
銅の皿10
鉄の皿1
タウリナーマキシマム32


木札

お金木札
5000円50点
1万円100点
10万円1000点

1点100円

ルール

通常ルール

https://lh5.googleusercontent.com/-9fw-bQ5D37w/UQ0ZVnZlJRI/AAAAAAAADhY/7vads6GocGQ/s640/ryu5mini_155.jpg

丁半博打(ちょうはんばくち)は、2つのサイコロの出目の合計が偶数(丁)になるか、奇数(半)になるかを予想するゲーム

予想が的中した場合、自身の賭け点と全体の賭け点に応じた報酬を獲得する

コンプリート項目の累計獲得点数は、賭け点を決める時に表示される配当点がそのまま加算されていく

https://lh3.googleusercontent.com/-VZiRS1Sv4YY/UQ0ZVq5DU6I/AAAAAAAADhU/B37XGjOXgQ8/s640/ryu5mini_156.jpg

□ボタンを押すと、50回分の出目履歴を見ることができる

1つの出目予想

出現条件:プレイ回数が5回以上で予想を的中させる

「1つの出目予想」とは、2つのサイのうち、いずれか片方の出目が1~6のどれになるかを予想する賭け

予想が的中した場合、丁半予想が的中した時よりも高額の報酬を獲得できる

2つの出目予想

出現条件:プレイ回数が10回以上で予想を的中させる

「2つの出目予想」とは、2つのサイがそれぞれ、1~6のどれになるかを予想する賭け

予想が的中した場合、その場の掛け金を総取りできる

ただし、参加するには賭け点限度額の20%を賭ける必要がある

サシ勝負

出現条件:プレイ回数が15回以上で予想を的中させる

「サシ勝負」とは、丁半、もしくは出目予想が的中した場合、その勝ち点を賭けて壷振りと1対1で勝負する賭け

勝負は丁半予想で行い、的中すると賭け点の倍を獲得できる

勝負は最大5回まで連続して行うことができる

サシ勝負を続けていると、突然ボタン入力が発生する時がある(何回目で発生するかはランダム、5回やっても1回も発生しない時もある)

https://lh6.googleusercontent.com/-J_ndDx0BT_c/UQ0ZVluyYCI/AAAAAAAADhQ/4rsJdXu9jPw/s640/ryu5mini_157.jpg

サシ勝負を続けるかどうかの選択肢の後、画面が後方視点に切り替わったらボタン入力が発生する合図

https://lh3.googleusercontent.com/-5hgB5jJcP1I/UQ0ZWMTxCBI/AAAAAAAADhg/govUvAOP3V4/s640/ryu5mini_158.jpg

壺振りの「よろしゅうござんすね。」の台詞の途中でボタン入力が発生する(どのボタンが表示されるかはランダム)

ボタン入力の受付時間はかなり短いので、セレクトボタンで画面を止めるとやりやすい

https://lh5.googleusercontent.com/-F7ODJ--TnsY/UQ0bHNezATI/AAAAAAAADhw/X9thgVCs3MI/s640/ryu5mini_159.jpg

ボタン入力に成功すると、イカサマを見破ることができる

イカサマを見破れば(ボタン入力成功)必ず予想が的中、イカサマを見破れなければ(ボタン入力失敗)必ず予想が外れる

差賭け

出現条件:壺振りの好感度を第2段階まで上げる

「差賭け」とは、2つのサイの出目の差を予想する賭け

予想が的中した場合、それぞれの差の配当倍率分の報酬を獲得できる

出目の差配当組み合わせ
0配当6倍1-1、2-2、3-3、4-4、5-5、6-6
1配当3倍1-2、2-1、2-3、3-2、3-4、4-3、4-5、5-4、5-6、6-5
2配当4倍1-3、3-1、2-4、4-2、3-5、5-3、4-6、6-4
3配当6倍1-4、4-1、2-5、5-2、3-6、6-3
4配当9倍1-5、5-1、2-6、6-2
5配当18倍1-6、6-1


賭け点限度額に関して

最初は最大200点までしか賭けられないが、プレイ回数(予想の当たり外れは関係なし)に応じて賭け点限度額が増加していく

プレイ回数が10回以上で、最大500点まで賭けられるようになる

プレイ回数が20回以上で、最大800点まで賭けられるようになる

プレイ回数が30回以上で、最大1000点まで賭けられるようになる

ただし、賭け点限度額は一度ゲームを終了しないと増えない

操作方法

左スティックカーソルの移動
右スティック
L3
方向キーカーソルの移動
決定
×キャンセル・画面表示を閉じる
アイテム使用画面
出目履歴画面表示
L1
L2
R1一振り三倍投げ
R2
START操作説明
SELECT中断選択


攻略メモ

賭け点を1点にしてボタンを連打し、30回プレイして賭け点限度額を1000点にする

ピンゾロの札を使って「2つの出目予想」を選択し、サイコロの目を1と1にする

これで配当を約5000点くらい貰えるので、次にサシ勝負をして、2回的中させると、1回でコンプリート条件を達成できる

ただし、アイテムは1ゲーム中に1回しか使えないので、サシ勝負は自力で的中させる必要がある(プレイ前にセーブしておくとよい)

運勢診断メールで「今のあなたはとってもラッキー!」と出た時にプレイすると、的中しやすくなる

お金や木札に余裕があるなら、賭け点限度額を1000点にした後、限度額MAXで毎回賭けてプレイしていけば、アイテムを使わなくてもコンプリート条件を達成するまでにそんなに時間はかからない

必ず丁が出るようになる丁五郎の数珠は、サシ勝負の4回目や5回目で使うと効果的

丁半博打で使えるアイテム

壺振りの好感度とデートイベントに関して

丁半博打に勝ち続ける(1ゲームで勝ち点が5000以上くらい?)と、予想が的中したときに、壺振りから「ふっ……なかなか骨のある男だねぇ……」と言われる

このメッセージが出ると、壺振りの好感度が上がった合図

好感度が上がると、予想が当たった時や外れた時、ゲームをやめる時の壺振りの反応に変化がある

予想を外し続けると、好感度が下がり元に戻ってしまう

1000点賭けまでできるようになってから、「1000点掛けを的中させる→サシの勝負を2~3回的中させる」を繰り返すとすぐに好感度が上がる

好感度には3段階あり、好感度を下げずに1ゲーム中に2回壺振りから「ふっ……なかなか骨のある男だねぇ……」と言われると好感度がMAXになる

ゲームをやめると好感度が第1段階に戻ってしまうので注意

ゲームを始める時に「ようこそ、お客人。どうぞお手柔らかに……」、ゲームをやめる時に「ふんっ、出直してきな。」の反応の時は、好感度が一番低い状態(第0段階)

【好感度による壺振りの反応】

 第1段階第2段階第3段階
予想が当たるフン、やるじゃないか。さすがだね……!あんたなら、当てると思ったよ……!
予想が外れるフン、残念だったねどうしたんだい?
あんたらしくないじゃないか……
大丈夫。あんたなら、次で取り返せるさ……
ゲーム終了時また来るんだねあ、あんた……
ま、また来ないと承知しないよ!
お客人、この後暇かい?
もうすぐ今日の御勤めは終わりなんだ。
よかったら入口で待っといておくれよ

【デートイベント】

https://lh3.googleusercontent.com/-dmOlOb5-oJw/USeOu798RXI/AAAAAAAAEGU/HMQlp1B0Qv0/s640/ryu5map_co_039.jpg

壺振り師の好感度が第1段階の状態で、1ゲーム中に壺振りから2回「ふっ……なかなか骨のある男だねぇ……」と言われた後、ゲームをやめると、壺振り師からデートに誘われる

デートでは、カジノのルーレットでディーラー遊びをすることになる

壺振り師が掛けた場所にわざと玉を落とし、壺振り師を勝たせる

壺振り師に勝たせることができると、壺振り師から身代わり石が貰える









管理用(ログイン/ 新規/ 編集/ 編集(GUI)/ 名前変更/ メニュー