タイトル
スポンサーリンク

ワンピース 海賊無双2 攻略レポート > 人物辞典

出現条件

名称出現条件
モンキー・D・ルフィ最初から
ロロノア・ゾロ最初から
ナミ最初から
ウソップ最初から
サンジ最初から
トニートニー・チョッパー最初から
ニコ・ロビン最初から
フランキー最初から
ブルック最初から
スモーカー序章 第2話 「分裂!?麦わらの一味」をクリア
ジンベエ第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
マルコ第1章 第4話 「最強の海賊団」をクリア
クザン第1章 第1話 「海賊同盟の襲来」をクリア
ペローナ第1章 第3話 「悪夢の支配者」をクリア
ボア・ハンコック第2章 第3話 「潜入!地獄の大砦」をクリア
ポートガス・D・エース第1章 第4話 「最強の海賊団」をクリア
バーソロミュー・くま第2章 第4話 「マリンフォード大激突」をクリア
ジュラキュール・ミホーク第3章 第2話 「刺客来襲」をクリア
クロコダイル第2章 第2話 「復活のアーロンパーク」をクリア
バギー第1章 第3話 「悪夢の支配者」をクリア
モンキー・D・ガープ第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
白ひげ第1章 第4話 「最強の海賊団」をクリア
トラファルガー・ロー最終章 第1話 「壊れた正義」をクリア
黄猿第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
エネル序章 第1話 「襲いかかる雷神」をクリア
赤犬第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
マーシャル・D・ティーチ第2章 第4話 「マリンフォード大激突」をクリア
クリーク第1章 第1話 「海賊同盟の襲来」をクリア
はっちゃん第2章 第2話 「復活のアーロンパーク」をクリア
アーロン第2章 第2話 「復活のアーロンパーク」をクリア
ワポル第1章 第1話 「海賊同盟の襲来」をクリア
Mr.3第1章 第3話 「悪夢の支配者」をクリア
Mr.2ボン・クレー第3章 第3話 「砂漠の島の宿敵」をクリア
ブルーノ第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
ジャブラ第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
カク第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
ロブ・ルッチ第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
パシフィスタ第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
戦桃丸第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
ハンニャバル第2章 第3話 「潜入!地獄の大砦」をクリア
マゼラン第2章 第3話 「潜入!地獄の大砦」をクリア
エンポリオ・イワンコフ第3章 第4話 「呪縛から解き放て!」をクリア
ジョズ第1章 第4話 「最強の海賊団」をクリア
ビスタ第1章 第4話 「最強の海賊団」をクリア
ゲッコー・モリア第1章 第3話 「悪夢の支配者」をクリア
ゼフ最初から
ベルメール最初から
ネフェルタリ・ビビ第2章 第2話 「復活のアーロンパーク」をクリア
Dr.くれは最初から
Dr.ヒルルク最初から
アイスバーグ最初から
スパンダム第2章 第1話 「はじまりの地へ」をクリア
レイリー最初から
センゴク第1章 第2話 「正義の鉄骨」をクリア
そげキング最初から
シャンクス最初から
ゴールド・ロジャー最初から


モンキー・D・ルフィ

海賊「麦わらの一味」の船長。通称“麦わらのルフィ”。

“東の海”のフーシャ村で義兄エースと共に育つ。

子どもの頃に出会った大海賊シャンクスとの再会の約束を果たすため、そして海賊王になる夢を叶えるために海に出た。

航海中に出会った仲間と共に“偉大なる航路”を突き進む。

悪魔の実“ゴムゴムの実”の能力者で、全身ゴムのように伸び縮みする。

レイリーの下で修行し、覇気を自在に使えるようになった。

弱点は、能力者のため泳げないこと、騙されやすいこと。

好物は肉。

ロロノア・ゾロ

海賊「麦わらの一味」の剣士。

通称“海賊狩りのゾロ”。

三刀流の使い手。

“東の海”のシモツキ村にある道場で剣術を学び、世界最強の剣士“鷹の目のミホーク”に挑むため海へ出た。

しかし目的を果たせないまま、生活に困って海賊船を襲うようになり、賞金稼ぎとして名を馳せるようになる。

海軍に捕まっていたところをルフィに助けられ、仲間に加わった。

亡き剣友との誓いを胸に、世界一の大剣豪を目指す。

ミホークの下で厳しい修行を積み、覇気を使えるようになった。

弱点は方向オンチなこと。

ナミ

海賊「麦わらの一味」の航海士。

通称“泥棒猫”。

“東の海”のココヤシ村の出身。

戦災孤児で、養母ベルメールに育てられた。

魚人海賊団「アーロン一味」に引きずり込まれ、アーロンから村を買い取るべく「海賊専門の泥棒」を始める。

ルフィによってアーロンから解放されると「世界中の海図を描く」という夢を叶えるため、ルフィの仲間になった。

航海術や気象学に詳しく、天気の予測に天性の才能を持つ。

天候を科学する小さな空島「ウェザリア」で新たな知識と技術を学び、武器の性能も大きく強化された。

ウソップ

海賊「麦わらの一味」の狙撃手。

自称“ホコリのウソップ”。

“東の海”のシロップ村の出身。

大海賊シャンクスの部下である父に憧れ、自身も“勇敢なる海の戦士”になることを志す。

父譲りの射撃センスを備え、パチンコは百発百中の腕前。

たまたま村を訪れたルフィらに勇気を認められ、一味に加わった。

手先が器用で、武器の開発から船の修繕までこなす。

芸術的センスにも優れており、一味の海賊旗を考案した。

巨大昆虫がひしめくボーイン列島の「おいはぎの森」で修行に励み、攻撃的かつ急速な成長を遂げる植物「ポップグリーン」の種を用いた新技「緑星」を習得した。

サンジ

海賊「麦わらの一味」のコック。

通称“黒足のサンジ”。

“北の海”の出身。

一味に入る前は、海上レストラン「バラティエ」で副料理長を務めていた。

バラティエのオーナー兼料理長ゼフの下で、料理の腕と足技を磨く。

世界中の海の食材が揃うという軌跡の海“オールブルー”を見つけるという夢を叶えるため、ルフィと共に“偉大なる航路”に入ることを決めた。

カマバッカ王国で2年間戦い続けた末に、覇気を体得。

美しい女性に目がなく、たとえ敵でも女性は決して傷つけない。

トニートニー・チョッパー

海賊「麦わらの一味」の船医。

元は野生のトナカイだが、悪魔の実“ヒトヒトの実”を食べたため、人間としての能力を身に付けた。

心優しいヤブ医者Dr.ヒルルクと出会って医者になることを志し、名医であるDr.くれはに医術を学んだ。

不可能をものともせずに戦ったヒルルクの遺志を継ぐため、そして広い世界を見るために一味に加わった。

戦闘時は7種の形態に変形。

修業と研究により、ランブルボールを必要とする形態は「怪物強化(モンスターポイント)」のみとなり、他の形態もそれぞれ大幅に強化された。

ニコ・ロビン

海賊「麦わらの一味」の考古学者。

通称“悪魔の子”。

“西の海”のオハラ出身。

一味に入る前は、クロコダイル率いる秘密犯罪会社バロックワークスの副社長としてアラバスタ乗っ取り計画に加担していた。

世界に散らばる“歴史の本文”を読み解くことを生涯の目標にしているが、これが世界政府に危険視され、幼い頃から指名手配されている。

悪魔の実“ハナハナの実”の能力者で、体の各部を花のように咲かせることができる。

この能力を応用し、無数の足を絡ませて巨大な足を出現させたり、自分の分身を作ったりできるようになった。

フランキー

海賊「麦わらの一味」の船大工。

通称“鉄人フランキー”。

全身に改造を施したサイボーグ。

解体屋の棟梁として、ウォーターセブンの悪党を束ねていた。

伝説の船大工の弟子で、市長のアイスバーグとは兄弟同然に暮らしていた。

古代兵器の設計図の所持者としてロビンと共に「CP9」に捕らわれたが、ルフィらと共闘してロビン奪還に成功。

サウザンドサニー号を建造してルフィらに贈り、航海を見届けるために自らも一味に加わった。

天才科学者ベガパンクの旧研究所で得た技術をもとに空前絶後のモデルチェンジを果たした。

体内には人智を超えた装備が詰め込まれている。

ブルック

海賊「麦わらの一味」の音楽家兼剣士。

通称“鼻唄”改め“ソウルキング”。

“西の海”のとある王国の護衛戦団団長から海賊に転身。

他の海賊との交戦によって死亡したが、悪魔の実“ヨミヨミの実”の力で白骨化した姿のまま蘇った。

ルフィに容姿と楽器の腕前を気に入られて一味に加入。

戦闘では剣技のほかに楽器を用いた技を使う。

自身の魂が発する強力なエネルギーの存在に気付いたことで、剣技や楽器による技がパワーアップした。

スモーカー

海軍G-5支部中将。

通称“白猟のスモーカー”。

悪魔の実“モクモクの実”の能力者で、体を自由に煙状にできる。

武器の十手は先端に海楼石を仕込んであり、悪魔の実の能力を無効化できる。

かつては海軍本部大佐として“東の海”のローグタウンにいたが、ルフィと出会ってからは“麦わらの一味”の捕縛に執念を燃やし、自らの意思で新世界のG-5支部に異動した。

ジンベエ

ジンベエザメの魚人。

通称“海峡のジンベエ”。

王下七武海の一人だったが除名された。

かつて故郷である魚人島が人間の海賊に荒らされていた頃、“白ひげ”が自らのナワバリとすることで守ってくれたことから“白ひげ”に多大な恩義を感じている。

エースが自ら海賊団を率いていた頃、“白ひげ”に挑もうとしたエースを迎え撃ち、互角の勝負を繰り広げた。

マルコ

海賊「白ひげ海賊団」の1番隊隊長。

通称“不死鳥マルコ”。

古参船員の一人。

自然系より希少とされる悪魔の実、動物系「幻獣種」の能力者で、不死鳥の姿となる獣型、腕のみが翼と化す人獣型の両形態で飛行能力を持つ。

また、いかなる攻撃を受けても、青い炎とともに再生する。

武装色の覇気の使い手でもある。

クザン

元海軍本部大将。

“青キジ”と呼ばれていた。

悪魔の実“ヒエヒエの実”の能力者で周囲の物を凍らせることができる。

また自身も氷塊と化し、砕かれても再生できる。

海軍元帥の座を巡って赤犬と対決したが敗れ、海軍を辞した。

ペローナ

ゲッコー・モリアの部下。

通称“ゴーストプリンセス”。

悪魔の実“ホロホロの実”の能力者。

出現させた霊体(ホロウ)に触れた者は、ネガティブになり戦意を失う。

ただし、元からネガティブなウソップには効果がない。

世界中のかわいいものたちをゾンビに変えて自分に服従させるのが夢。

苦手なものはゴキブリ。

ボア・ハンコック

王下七武海の一人。

女ヶ島「アマゾン・リリー」の皇帝にして、九蛇海賊団の船長。

絶世の美女。

通称“海賊女帝”。

常に他人を見下した言動を見せる。

悪魔の実“メロメロの実”の能力者で、邪心を持つ者を石化できる。

破天荒なルフィの振る舞いに“恋煩い”を発し、七武海の地位を利用して、何かとルフィの世話を焼くようになる。

ポートガス・D・エース

ルフィの義兄。

通称“火拳のエース”。

かつては船長として自ら海賊団を率いていたが、“白ひげ”に敗れて白ひげ海賊団の2番隊隊長となる。

悪魔の実“メラメラの実”の能力者で、炎を自在に操る。

食事中に寝てしまうなど、ルフィと似たところがある。

信条は「くいのないように生きる」こと。

バーソロミュー・くま

王下七武海の一人。

通称“暴君”。

世界政府に従順で、人間兵器「パシフィスタ」の研究には自らを実験体として提供している。

しかし、その真意は定かではない。

悪魔の実“ニキュニキュの実”の能力者で、掌の肉球によってあらゆる物を弾き飛ばせる。

ジュラキュール・ミホーク

王下七武海の一人。

通称“鷹の目のミホーク”。

世界中の剣士の頂点に立つ男。

一太刀で巨大な船も真っ二つに斬ることができる。

“偉大なる航路”において“東の海”最強の海賊艦隊「クリーク海賊団」の船、50隻をただ一人で壊滅させた。

その理由を「ヒマつぶし」と語る、掴めない性格の持ち主。

クロコダイル

秘密犯罪会社バロックワークス元社長。

王下七武海の一人だったが、現在は除名。

アラバスタ王国の乗っ取りを企てたが、ルフィによって阻止された。

悪魔の実“スナスナの実”の能力者で、砂を自在に操り、自らも砂と化す。

また、右の掌で触れた物から水分を吸収できる。

バギー

「バギー海賊団」船長。

通称“道化のバギー”。

自慢の大砲を携えて、破壊と略奪を繰り返す。

悪魔の実“バラバラの実”の能力者で、身体を複数のパーツに分割して自在に動かす能力を持つ。

足さえ地面に付いていれば、他のパーツは空中移動が可能。

また、斬られてもくっつくため、斬撃は効かない。

海賊見習い時代、ルフィが憧れる大海賊シャンクスと共に、海賊王ロジャーの船に乗っていた過去を持つ。

鼻にコンプレックスがある。

モンキー・D・ガープ

海軍本部中将。

ルフィの祖父で、革命家ドラゴンの父。

通称“ゲンコツのガープ”。

かつて“海賊王”ロジャーと渡り合った伝説的英雄。

海軍に捕らわれたロジャーより、エースの保護を頼まれ、政府の追及から守った。

また、いずれ海兵にしようとしていたルフィを過激な手段で鍛え、さらにエースと引き合わせて共に修業させた。

白ひげ

「白ひげ海賊団」船長。

本名はエドワード・ニューゲート。

新世界に君臨する四皇の一人。

海賊王ロジャーの処刑後、大海賊時代の頂点に立ち続ける。

悪魔の実“グラグラの実”の能力者で、震動を操る。

その能力は「世界を滅ぼす」ほど強大とされる。

部下を「息子」と呼んで家族同然に大切にしており、部下もまた“白ひげ”を「オヤジ」と呼んで絶対的な信頼を寄せている。

ルフィの義兄エースも、彼の「息子」の一人である。

トラファルガー・ロー

王下七武海の一人。

「ハートの海賊団」の船長。

医者。

通称“死の外科医”。

悪魔の実“オペオペの実”の能力者で、球形の空間を出現させ、その内部を能力の有効範囲とする。

物体や体の一部を、他の場所に転移させたり、他の者の体に接着させたりできる。

また、精神のみを入れ替えることも可能。

黄猿

海軍本部大将。

本名はボルサリーノ。

悪魔の実“ピカピカの実”の能力者で、光の速さでの移動や攻撃が可能。

通常の打撃や斬撃は通用しない。

指揮下には戦桃丸が率いる人間兵器「パシフィスタ」部隊がいる。

エネル

空島に君臨する“神”。

悪魔の実“ゴロゴロの実”の能力者で、雷を自在に操り、自らも雷と化す。

“心網(マントラ)”と呼ばれる見聞色の覇気を得意とし、離れた場所にいる者の気配や心の声を感じ取れる。

電気を通さないゴム人間のルフィは、唯一の天敵。

赤犬

海軍本部元帥。

本名はサカズキ。

悪魔の実“マグマグの実”の能力者で、全身をマグマと化すことができる。

海軍が掲げる「正義」の信奉者で、それに反する者はすべて「悪」であるとする過激な思想を持つ。

職務遂行のためなら味方の犠牲すらも厭わない。

かつて、ロビンの故郷オハラを消滅させた「バスターコール」の執行者の一人でもある。

マーシャル・D・ティーチ

「黒ひげ海賊団」船長。

通称“黒ひげ”。

元王下七武海の一人。

かつては「白ひげ海賊団」の船員として、エース率いる2番隊に所属していた。

悪魔の実の中で最も凶悪とされる“ヤミヤミの実”の能力者で、あらゆる物を闇に引きずり込み、粉砕して吐き出すことができる。

また、悪魔の実の能力者に触れると、相手の能力を無効化できる。

クリーク

「クリーク海賊団」の船長。

通称“首領・クリーク”、“ダマし討ちのクリーク”。

優れた統率力で50隻の大艦隊と5千人の兵を率いる。

勝つためには手段を選ばず、“東の海”の覇者にまで上りつめた。

“偉大なる航路”に入るも、ミホークによって艦隊を壊滅させられ、餓死寸前の状態で“東の海”に戻る。

重厚な鎧に無数の武器を仕込んでおり、1トンもある武器でも自在に振り回す。

はっちゃん

魚人海賊団「アーロン一味」の幹部。

タコの魚人。

通称“六刀流のハチ”。

タコの特徴である6本の腕と軟体を駆使して、6刀を乱れ打つ。

かつて住んでいた魚人島では、一人を除いてナンバーワンの剣豪だったという。

同胞愛が強いが、単純で騙されやすい。

アーロン

魚人海賊団「アーロン一味」の船長。

ノコギリザメの魚人。

通称“ノコギリのアーロン”。

魚人は人間よりも優れた種族であるとして、“東の海”の町や村を次々に支配下に置き、「アーロン帝国」を建てようとした。

ナミの測量士としての腕に目をつけ、ナミの故郷ココヤシ村を1億ベリーで売り渡す約束と引き換えに海図の作成を強制していた。

また、地元の海軍を買収するなど狡猾な面がある。

ワポル

ドラム王国の国王。

医者を城内に幽閉し、医療を独占することで国民を支配していた。

国が海賊の襲撃を受けた際、戦わずして逃げだし、自ら海賊となって海を放浪。

帰国して再び国王の座に返り咲こうとしたが、ルフィに敗れて追放された。

悪魔の実“バクバクの実”の能力者で、船でも大砲でも食べられる雑食能力を持つ。

また、食べた物を使って体を変形させたり、食べた物同士を合体させたりできる。

Mr.3

秘密犯罪会社バロックワークスの元エージェント。

造形美術家。

本名はギャルディーノ。

悪魔の実“ドルドルの実”の能力者で、体から蝋を出現させて自在に造形できる。

固まった蝋は鋼鉄の硬度に匹敵する。

クロコダイルより、アラバスタ王女ビビと「麦わらの一味」抹殺指令を受けたが失敗し、バロックワークスより切り捨てられた。

モットーは「姑息な大犯罪」。

熱が苦手。

Mr.2ボン・クレー

秘密犯罪会社バロックワークスの元エージェント。

本名はベンサム。

悪魔の実“マネマネの実”の能力者で、右手で触れた人物の顔、体格、声などを記憶し、変身できる。

戦闘では独自の拳法を用い、鋭い足技を得意とする。

ただし、変身中は拳法を使えない。

任務の遂行に当たっては犠牲を厭わない非情さを見せるが、友情や義理人情を重んじる古風な一面もある。

ブルーノ

世界政府直下の暗躍機関「CP9」に所属する諜報部員として活動。

ウォーターセブンの酒場店主になりすまし、古代兵器「プルトン」の設計図の所在を探っていた。

超人的体技「六式」の使い手で、悪魔の実“ドアドアの実”の能力者。

物でも空間でも、好きなところにドアを出現させることができる。

ドアは別の場所に通じており、くぐり抜けることで瞬間移動できる。

ジャブラ

世界政府直下の暗躍機関「CP9」に所属する諜報部員として活動。

超人的体技「六式」の使い手で悪魔の実“イヌイヌの実”モデル「狼(ウルフ)」の能力者。

騙し討ちを得意とする。

ウォーターセブンでの潜入作戦には参加していない。

カク

世界政府直下の暗躍機関「CP9」に所属する諜報部員として活動。

造船会社ガレーラカンパニーの大工職職長になりすまし、古代兵器「プルトン」の設計図の所在を探っていた。

超人的体技「六式」の使い手で悪魔の実“ウシウシの実”モデル「麒麟(ジラフ)」の能力者。

剣術の腕は「CP9」随一で、両腕の二刀と両足から放つ体技「嵐脚」を組み合わせた「四刀」での戦闘を得意とする。

ロブ・ルッチ

世界政府直下の暗躍機関「CP9」に所属する諜報部員として活動。

造船会社ガレーラカンパニーの木びき・木釘職長になりすまし、古代兵器「プルトン」の設計図の所在を探っていた。

超人的体技「六式」の使い手で、悪魔の実“ネコネコの実”モデル「豹(レオパルド)」の能力者。

「CP9」史上最強の戦闘力を持ち、正体を知る者からは、冷酷な「殺戮兵器」と言われている。

パシフィスタ

海軍本部が抱える天才科学者Dr.ベガパンクが開発した人間兵器。

その名は「平和主義者」を意味する。

王下七武海の一人であるバーソロミュー・くまの体をベースに造られており、口や掌からは光線による射撃が可能。

懸賞金が付いている犯罪者を探知する機能も備える。

会話はできるが感情はない。

同じ外見で量産されており、それぞれ「PX-」から始まる個体識別番号で呼ばれる。

製造費用は軍艦1隻とほぼ同額。

戦桃丸

海軍本部所属の海兵。

海軍が抱える天才科学者Dr.ベガパンクの元ボディーガード。

人間兵器「パシフィスタ」を用いた作戦では、黄猿の指揮下で「パシフィスタ」に指示を与えている。

自称“世界一”のガードを誇り、強力な張り手はゴム人間のルフィにも甚大なダメージを与えられる。

ハンニャバル

大監獄インペルダウン副署長。

署長の座を狙う野心家。

利己的な行動に走りがちだが、副署長としての責任感は強く、部下達からの信頼も篤い。

また、署長マゼランも後任としての資質を密かに認めている。

本気で戦う時のみ、薙刀「血吸(けっすい)」を用いる。

マゼラン

大監獄インペルダウン署長。

長年に渡って、「鉄壁」と呼ばれる監獄の警備を指揮してきた実力者。

悪魔の実“ドクドクの実”の能力者で、全身から猛毒を出現させ、自在に操ることができる。

毒に侵された者は徐々に身体能力を奪われ、激痛に苦しみながら死ぬことになる。

弱点は、毒を使いすぎると腹を下すこと。

「閉ざされた場所」を好む。

エンポリオ・イワンコフ

モモイロ島「カマバッカ王国」女王にして革命軍の幹部。

通称“イワさん”。

多くの国や人を救ってきた経歴から“奇跡の人”と呼ばれる。

悪魔の実“ホルホルの実”の能力者で、ホルモンを自在に操り人間を内部から改造できる。

また、ニューカマー拳法の奥義も会得している。

ジョズ

海賊「白ひげ海賊団」の3番隊隊長。

通称“ダイヤモンド・ジョズ”。

古参船員の一人。

悪魔の実の能力者で、極めて硬度の高いダイヤモンドに体を変化させることができる。

人並み外れた怪力の持ち主で、武装色の覇気の使い手でもある。

ビスタ

海賊「白ひげ海賊団」の5番隊隊長。

通称“花剣のビスタ”。

古参船員の一人。

二刀流の剣豪。

覇気の使い手であり、その実力は“鷹の目のミホーク”と拮抗する。

シルクハットと長い口ひげが特徴。

ゲッコー・モリア

巨大海賊船「スリラーバーク」の船長。

元王下七武海の一人。

悪魔の実“カゲカゲの実”の能力者。

他者の影を切り取って死体に入れ、従順なゾンビを作り出せる。

また切り取った影を自身に取り込んで力を増幅したり、自身の影を実体化して自由に入れ替わったりできる。

自称“他人の力で海賊王になる男”。

モットーは「他力本願」。

好きな言葉は「お前がやれ」。

ゼフ

海上レストラン「バラティエ」のオーナー兼料理長。

通称“赫足のゼフ”。

かつては高名な海賊として、コックと船長を兼ねていた。

足技の達人で、“偉大なる航路”を1年間航海し、無傷で帰ってきた経歴がある。

客船を襲った際、嵐に見舞われ、客船の見習いコックだったサンジと共に無人島に漂着。

片足と引き換えにサンジの命を救い、海賊から引退した。

奇跡の海“オールブルー”を見たいというサンジに、自らの夢を託している。

ベルメール

ナミの養母。

元海兵。

ココヤシ村で、戦災孤児だったナミを引き取って育てた。

やがて、魚人海賊団「アーロン一味」が襲来。

村を支配下に置いたアーロンに、村人は家族の人数分の金を要求された。

ナミの存在を隠しておくこともできたが、ナミは自分の娘だと言いきって金を払い、自身の分の金が足りなくなって殺された。

ネフェルタリ・ビビ

アラバスタ王国の王女。

クロコダイル率いる秘密犯罪会社バロックワークスの王国乗っ取り計画を暴くため、王国を離れてバロックワークスに潜入。

ミス・ウェンズデーと名乗り、エージェントの一人として働きながら、密かに陰謀を調査していた。

正体がバレて命を狙われていたところを、ゾロら「麦わらの一味」に救われる。

その後、アラバスタ王国の首都アルバーナまで一味と行動を共にし、クロコダイルと戦った。

Dr.くれは

ドラム島の医者。

通称“ドクトリーヌ”。

島の人々からは“魔女”とも呼ばれる。

腕は確かだが変わり者で、ドラム王国ワポルが捨てた城を勝手に住居としている。

気まぐれに町に降りてきては、患者を探して処置を施し、法外な治療費を要求する。

チョッパーの父親代わりだったDr.ヒルルクに頼まれ、チョッパーを助手として使いながら、医術のすべてを叩き込んできた。

Dr.ヒルルク

ドラム島のヤブ医者。

かつては大泥棒だったが、不治の病から奇跡的に回復したことを契機に改心。

悪政に病んだ国に、再び奇跡を起こそうと研究を始める。

海賊の生き方に共感し、ドクロの旗を部屋に揚げていた。

仲間に見捨てられた傷ついていたチョッパーを保護し、家族同然に暮らすようになるが、やがて病気が再発。

チョッパーをDr.くれはに託し、最期に国を救おうと城に乗り込んだが、王国ワポルの罠に掛かって命を落とした。

アイスバーグ

ウォーターセブン市長で、造船会社ガレーラカンパニー社長。

腕利きの職人達の尊敬を一身に集めるカリスマ的存在で、市民からも絶大な人気がある。

少年時代、“海賊王”ロジャーの海賊船を造った伝説の船大工トムに師事し、フランキーとは兄弟弟子として共に暮らしていた。

古代兵器「プルトン」の設計図の所在を知る人物として、世界政府直下の暗躍機関「CP9」に狙われていた。

スパンダム

世界政府直下の暗躍機関「CP9」を率いる司令官。

世界政府より古代兵器「プルトン」に関する調査命令を受け、ウォーターセブンに諜報部員を潜入させた。

かつては父親も諜報機関に属しており、ロビンの故郷オハラを「バスターコール」によって消滅させている。

レイリー

「ロジャー海賊団」の副船長を務めていた伝説的海賊。

本名はシルバーズ・レイリー。

通称“冥王”。

現在は“レイさん”と名乗り、シャボンディ諸島でコーティング職人をしている。

覇気の使い手で、自然系の能力者にも攻撃が可能。

自身は能力者ではない。

センゴク

海軍本部前元帥。

通称“仏のセンゴク”。

緻密な戦術を得意とすることから“智将”と呼ばれる。

大海賊時代が始まる前から、海軍を前線で引っぱってきた。

悪魔の実“ヒトヒトの実”モデル「大仏」の能力者で巨大化して衝撃波を放つことができる。

そげキング

正義のヒーロー。

通称“狙撃の王様”。

歌声と共に現れ、仲間を大切にする者達に手を貸してくれる。

パチンコ「カブト」による狙撃は、飛距離、命中精度とも海兵のライフルを上回る。

故郷の「狙撃の島」は、皆の心の中にあるらしい。

素顔を仮面で顔を隠しているため、正体は誰にもわからない(と本人は思っている)。

シャンクス

「赤髪海賊団」の船長。

“白ひげ”と並び、“新世界”に君臨している四皇の一人。

かつて“東の海”で、海賊に憧れていた少年時代のルフィと出会い、誰よりも早くルフィの素質を見抜いた。

海に落ちたルフィを助けるため、片腕を失っている。

別れの際、自分の麦わら帽子をルフィに預け、立派な海賊になって返しに来ることを誓わせた。

部下にウソップの父親がいる。

ゴールド・ロジャー

「ロジャー海賊団」の元船長。

“偉大なる航路”を制覇し、歴史上唯一“海賊王”の称号を得た大海賊。

“東の海”のローグタウンで処刑される際、この世のすべてを手に入れられるという“ひとつなぎの大秘宝”の存在を明らかにし、それが大海賊時代幕開けの契機となった。









管理用(ログイン/ 新規/ 編集/ 編集(GUI)/ 名前変更/ メニュー